三重県伊賀市の、のどかな自然の中にあるのが「もくもくファーム」です。
どんな施設なのか気になりますよね。

 

実際に出かけたことのある私が、家族レジャーでの楽しみ方を紹介します。
施設内は入り口付近のみ無料でお買い物だけならできます。奥に入って遊ぶためには入園料として大人・子どもそれぞれ500円必要です。

 

本記事では三重県にあるもくもくファームについて紹介していきますね。

 

もくもくファームってどんな所?

もくもくファームは自社の抱える牧場や畑などで採れた地産地消の食品を加工、販売していて三重県各地でも商品を販売しています。

 

また農業体験や手作りの体験ができる施設で、敷地内では自然の中で遊んだり、食育学習をすることもできます。
ファーム内は坂や階段が多くありますので、ヒールのある靴はオススメできません。運動靴でお出かけしたほうが良いですよ。

 

・手作りお弁当は持参可能

施設内にはあまり大きなゴミ箱はありません。外で購入したお弁当の持込はできません。でも手作りお弁当は持参できます。芝生など座って食べられる場所もたくさんありますよ。

あらかじめ持参したいのが飲み物です。

 

もくもくファームには、ゴミを減らすためにペットボトルの自販機がありません。ですから水筒にたっぷりお茶などを入れて持っていくようにしてくださいね。

ビュッフェが楽しいPaPaビアレストラン

ファーム内の奥にあるのがビュッフェスタイルのレストランです。
ここでは手作りのハムやソーセージ、焼きたてパン、地産地消の野菜などが楽しめます。
実はお土産で買って帰るとちょっとお高い商品もこのレストランで食べられるんです。

 

ソーセージやとうふ、牛乳など美味しいのでぜひ食べてください。

 

またもくもくファームでは地ビールも製造しています。このビールは3種類くらいありますが、どれも日本人好みの美味しい地ビールでオススメです。

 

運転手さんはガマンしなきゃいけませんが、ビール好きな人はぜひ飲んでみてくださいね。売店では瓶入りのビールも販売していますので、お土産にもどうぞ。
スポンサードリンク



体験は予約してから出かけよう

もくもくファームは手作りの体験ができる施設です。
当日でも好きな体験教室に参加できますが、ほとんどが予約で埋まってしまいます。
出かける予定が決まったらHPから予約しましょう。

 

人気があるのはウインナー作りです。ひき肉に味をつけて腸詰作業、ボイルまでの工程を体験することができます。なかなか家庭では体験できない内容ですね。

 

少し大変ですが、小学生くらいのお子様なら十分に参加することができますよ。

パン作りやお菓子作りの教室も開催しています。その季節限定の教室もあるのでチェックしてみましょう。
体験教室に参加する人は、汚れてもいい服あるいはエプロンを持参してくださいね。

スポンサードリンク



もくもくファームで勉強をしよう

牧場で実際にどのような仕事をしているのか、勉強する機会ってありませんね。もくもくファームでは牛のお世話や勉強、乳搾りや、馬や豚と触れ合うことができます。
天気がいい日には豚さんが芝生の上でお昼寝しているところに遭遇できることもありますよ。

 

原則は先着順です

学習牧場は指定された時間までに並んでの先着順です。土日祝しか開催していないプログラムもありますし、定員が少ないのでかなり人気です。

 

絶対にこのプログラムに参加したい!と思っていても希望とおりにいかないこともありますので、平日や土曜の午前中の回など比較的空いている時を狙ってみてください。

 

自由に遊べるエリアもあり

もくもくファーム内には、無料で遊べるエリアがあります。竹馬、大縄跳び、季節限定でザリガニ釣りやいかだ遊びもあります。
体験教室の空き時間にいつでも遊べますので、牧場内の各所に用意されていますので、見つけたらぜひ遊んでみてください。

可愛いコテージに泊まってみよう

もくもくファームの敷地に隣接しているのが、ドーム型のコテージです。宿泊料金には朝食しか含まれていませんが、施設内には飲食店や温泉もあります。

 

また宿泊者限定の「朝のひとしごと」はとても人気があります。季節によってできる「仕事」は種類が違います。

牛のお世話や、農作物のお世話、染物体験などいくつかある中から先着で好きなお仕事を選べます。我が家は牛のお世話を選びましたが、朝早起きして牛舎に行き、実際の飼料を牛さんに食べさせたり、乳搾りもしました。

 

また面白いなと思ったのが、無料で貸し出してくれる子ども向けアイテムです。我が家は虫かごと虫取り網でした。なかなか自然と触れ合う機会のない子も、宿泊を機会に虫取り体験してみるのも良いですね。

宿泊は会員になるとお得!

宿泊はコテージチャージ料金プラス、宿泊人数で金額が変わります。コテージにはシャワーはついているのですが、施設内にある「もくもくの湯」は別料金です。チェックインの時にチケットを買うと、宿泊者は半額になります。

 

そして初めてもくもくファームに宿泊する人にオススメしたいのが、「ネイチャークラブ」入会です。初回は入会に2,000円かかりますが、このネイチャークラブ会員になるとなんと宿泊時のコテージチャージ料が10%オフになります。

 

コテージだけでも2万円かかりますので、宿泊するのなら2,000円かかっても入会したほうがお得なんです。

宿泊料や施設内でのお買い物でポイントが付与されますし、貯まったポイントを当日すぐに使えますので、次いつ来れるか分からない人でも損をすることはありません。

また、もくもくファームの近くで宿泊を検討されている方におすすめはトリバゴというサイトです。楽天やじゃらんなどの大手サイトから、(同一条件で)一番安いサイトを見つけてくれます。

↓以下からリンクしていますので、安いホテルを探している方はご覧になってみてくださいね。(利用料はかかりません)

人気ホテルが最大50%OFFトリバゴの公式サイト

 

まとめ

もくもくファームは遊園地のような派手なレジャーではありませんが、自然の中で色んな体験ができる施設です。

私は会員になっていますので年に1回ほど日帰りで遊びに行くことがありますが、宿泊もとても楽しかったので、また行きたいなと思っています。

Uncategorizedの関連記事
  • 子供英会話3
    小学校の英語授業対策をしよう!習い事なしで家庭でできることは何?
  • 自然の中で遊ぶ三重のもくもくファーム、宿泊もできる?
おすすめの記事