ウォーターサーバー

最近流行りのウォーターサーバー。家で安全で美味しい水が飲めるので人気です。

 

レンタルもすることが出来て色んな種類があってデザインが素敵なものも沢山あります。「赤ちゃんと一緒に家にいることが増えるからこの機会に用意しようかな?」なんて考えているお母さんもいるのではないでしょうか。

 

お湯も出るものあるので、ミルクを作ることを考えても出産前に用意しておきたい所なんて思っているのでは。

でも、そこで不安になるのはウォーターサーバーの水が赤ちゃんの口に入れて大丈夫なのかという問題です。結論からいうと大丈夫なのですが順を追ってみて行きましょう。

 

・水は赤ちゃんにとって大事
人間の祖先は海から来たのではないかという説もあります。そのためなのか、人間の体は水で出来ていると言っても過言ではありません。

 

お母さんのお腹にいる時の赤ちゃんは90%、生まれてすぐでも75%が水分と言われています。

 

赤ちゃんを透かして見れたら液体がちチャパチャパしているのですねきっと。

そう考えると赤ちゃんはどれだけ水が必要なのかと思ってしまいますが、それでも離乳食を開始する5~6か月位までは赤ちゃんは水をがぶ飲みすることは出来ず、水分補給はお母さんの母乳やミルクだけになりますね。

いつ頃から水を飲むことが出来るのか気になりますよね。

 

赤ちゃんはいつから水を飲めるのか?

少量であれば、生まれた時から水を飲むことは出来ます。というのも、ミルクは水に入れて溶かして飲みますよね。

 

HOH、水素2つ酸素1つの化合物の水を体に取り入れていることには変わりません。

ただ純粋な水ならば赤ちゃんが体に取り入れることは問題ありませんが、不純物も一緒に取り込まれては大変です。とても抵抗力、免疫力が低いのですから、そこは気を付けなければならないです。

 

そこで、水道水やミネラルウォーターには赤ちゃんに有害なものは入っていないのか見てみましょう。

 

・赤ちゃんが水道水を飲むのは大丈夫なのか?

日本の水道水はミネラルの量が少ない軟水で検査が行き届いていてとても安全です。

 

それでも、水道管での汚染を防ぐためにカルキ(塩素を含んだ石灰)が含まれていますのでそれを除くために10分位沸騰させます。こうすれば赤ちゃんの体内に入って行くことは問題ないです。

 

日本の粉ミルクですが、国内の水道水に合わせてミネラルの量が調節されているので、ミネラルの摂り過ぎを気にすることなく水道水で粉ミルクを作ることが出来ます。

 

赤ちゃんに水道水だけをあげる場合も10分位沸騰してから冷ました湯冷ましをあげるようにすれば大丈夫です。

 

では、不純物なんかは含まれていないような気がするミネラルウォーターなんかはどうなんですかね?

 

赤ちゃんがミネラルウォーターを飲むは大丈夫なのか?

水道水とミネラルウォーターを比べると水道水の方が厳しくチェックされています。意外でした!

 

とは言ってもミネラルウォーターだって問題なく飲めるわけなのですが、水道水とミネラルウオーターの大きな違いは美味しさですね。

 

ミネラルウォーターの方が塩素とかが入っていないのでその点でも美味しいし、適度にカルシウムとかマグネシウムなんかのミネラルがプラスされているので水道水よりもまろやかな口当たりになっています。

 

水道水はミネラルが1リットル当たり120ml以下の軟水にりますが、ミネラルウォーターはミネラルが120ml以上含まれる硬水の場合が多いですね。

 

なので、赤ちゃんにとっては刺激が強すぎるので1歳くらいになるまで赤ちゃんはミネラルウォーターは飲まない方が良いということになります。

 

という訳で、どんな水なら赤ちゃんが飲めるのかを見て来ました。ミネラルの量が決め手なんですね。知らなかった方も多いのではないでしょうか。

 

ここで、本題のウォーターサーバーの話に戻りたいと思います。ウォーターサーバーの水は赤ちゃんが飲んでも大丈夫なのかという話です。

 

・ウォーターサーバの水は赤ちゃんは飲めるのか?

 

上の話の流れからお分かりだと思いますが、ミネラルが多く含まれている硬水じゃなければ、ウォーターサーバーの水は赤ちゃんがのミルクに使ったり、離乳食が始まってから使っても大丈夫です。

 

ウォーターサーバーは浄水器と一体型で水道水をろ過するタイプと宅配水を入れるタイプがあります。ろ過するタイプであれば、もとが水道水でそれをろ過してもっと純度を上げているわけですから赤ちゃんの口に入ることは問題ありません。

 

宅配水タイプはどうかというと、水を選ぶ必要はあります。ウォーターサーバーの宅配水は大きく分けて天然水とRO水の2つです。この2つ軟水なのか硬水なのか見てみましょう。

 

ウォーターサーバーの宅配水の天然水とRO水は大丈夫か?

天然水は天然の地下水などで軟水相当量のカルシウム、マグネシウム、ナトリウム、ミネラルが溶け込んでいて大人にとっては美味しく飲みやすくなっています。大丈夫天然水は軟水ですね。

 

RO水は水道水などをミネラル分までろ過して完全に純粋にしています。これに飲みやすいようにミネラルを適量配合した軟水の場合もあります。RO水も軟水です。

 

天然水もRO水もどちらも軟水でしたね。なので赤ちゃんの体に入っても何の問題もないですね。

 

まとめ

 

これで安心してウォーターサーバーを買うなりレンタルするなり出来ますね。赤ちゃんには安全で美味しい水を提供してあげたいですよね。

 

ただ安全な水であっても、離乳食が始まるまでは必要以上に大量の水はあげないことをおすすめします。下痢などしたら可哀そうですからね。

子育ての関連記事
  • 子供英会話2
    英語育児はいつから始めるの?幼児期から家庭でできることを紹介します
  • 子供英会話
    子供英会話教室って必要?通うならいつから始めるのが良いの?
  • 臨時収入
    どうする臨時収入!使ってしまう前に教育費として貯めておこう
  • スタディサプリ計画
    中学生の家庭学習にスタディサプリ!実際に使ってみた口コミまとめました
  • 効果
    スタディサプリ英会話でスキルアップしたい!アプリで勉強する効果は何?
  • スタディサプリ
    小学生の勉強法!スタディサプリと比較して活用してみよう
おすすめの記事